どうしてトラブルもなく、安全に、そして長くまつげエクステを楽しめるのか?
その理由をこちらでお話しています。
銀座のまつげエクステサロン 銀色の鏡



2009年09月02日

まつげエクステは抜けやすいのか?

まつげエクステのトラブル、といいますか苦情の一つとして、

「エクステが簡単に抜けた!」

というものがあります。

まつげエクステは結構抜けやすいのですが、具体的にどの程度の期間で
どの程度落ちてしまうのか、等の詳細につきましては、


1.施術者の技術
2.施術後の日常生活でのお手入れ具合
3.エクステの長さ


「1」はなるべく多く情報収集し、実際に試してみるしか判断方法が
ないかと思われます。
友達にとってはすごく良いまつげエクステのアイリストだったとしても、
あなたのまつげには合わない可能性も十分にありますので。

「2」については、オイルクレンジングを使わない、洗顔時は強く
こすらない、などの多少の制約がありますので、それを守れるかどうか、
という個々人のまつげエクステのお手入れ具合にもよりますね。





美容師免許を持たない、技術不足の方にやってもらうと、グルー(接着剤)
がしみる感じがあったりします。

目が少し開いた状態でサージカルテープ(固定用紙テープ)を
貼り付けるところなどもあり、そういった場合は、事前に目にグルーが
入る可能性が無いかどうか、きっちりと確認しましょう。


長すぎるエクステだと ぬけやすかったり、まつげエクステをしてから
マスカラを多用していて、オイル系のクレンジングを使ってしまった場合
とれやすくなるので注意が必要です。

マスカラ要らず、というか使わない方が良いので、気をつけて下さい。

少しでも気になった点は、まつげエクステのサロン施術者さんに聞いて、
まつげエクステが長持ちするよう対策しましょう!


また、通いなれたサロンですと聞きにくいかもしれませんが、初めての
まつげエクステサロンなどは、事前に電話で
「施術者は美容師免許を保持されていますか?」

ということを確認することも、ご自分の目を守るために必要かも
知れません。


初めてのエクステでご不安な方、他店でうまくいかなかった方、ご安心ください。
ご来店者様からの実際の感想をたくさんご紹介しています。
銀座のまつげエクステサロン 銀色の鏡



【まつげエクステ トラブル、苦情の最新記事】
posted by takako at 11:09 | Comment(0) | まつげエクステ トラブル、苦情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。