どうしてトラブルもなく、安全に、そして長くまつげエクステを楽しめるのか?
その理由をこちらでお話しています。
銀座のまつげエクステサロン 銀色の鏡



2009年09月08日

まつげエクステのグルーとは?



まつげエクステで、地毛とエクステを接着するために使う、グルー。
あまりなじみのないグルーについて解説していきますね。

先にも申し上げましたが、グルーとは、まつげエクステを装着する時に
使用する瞬間接着剤のことです。

”瞬間接着剤!?”

と驚かれる方もいるかもしれませんね。


まつげエクステがこれだけ浸透してきているのですから、お客側も、
グルーについてもっと深く知り、正しいグルーの知識を持った店を
選ぶ姿勢が大事です。


グルーの接着力は非常に強力です。
そのため、皮膚につけたり、目に入ったりしないように細心の注意が
必要です。
これには高度な技術と細心の注意が必要になり、特に下まつげなどは、
扇風機で飛ばしながら施術する方法が有効的です。

上まつげにしましても、半目が開いた状態になるように固定する
信じられないお店もあります。
(当然、グルーが目に入りやすいですよね)


現在、まつげエクステは美容免許、及び保健所への開業申請が
必要な職種ですので、この点やグルーの知識、まつげエクステの付け方
(グルーが入りやすい施術方法をしてしまっていないか?)などまで
安心できるまでサロンに確認しましょう。


次に、まつげエクステ用グルーの製造過程について少し補足を。

まつげエクステに使用されているグルーは、シアノアクリレート系の
瞬間接着剤となります。

このシアノアクリレート系の特徴としましては、作る段階で様々な
アレルギー物質が発生してしまうことです。
(もちろん、原料としては入っていません。途中で発生するのです)


現在、国産メーカーで目の周りに使用する接着剤は一切製造されて
いませんし、原料は輸入されています。

このため、まつげ用のグルーとして厚生省の認可を得ている商品は
無いため、まつげ用のグルーは『雑貨扱い』となっています。
posted by takako at 23:10 | まつげエクステのグルー(接着剤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。