どうしてトラブルもなく、安全に、そして長くまつげエクステを楽しめるのか?
その理由をこちらでお話しています。
銀座のまつげエクステサロン 銀色の鏡



2009年09月15日

渋谷のまつげエクステ店






日本各地で人気が出てきているまつげエクステですが、前回の銀座
エリアに続き、今回は若者の街渋谷のまつげエクステ店に的を
当ててみましょう。


宮下公園、西武百貨店渋谷ロフト館、神南エリア方面には
大手チェーンのまつげエクステ店が軒を連ねます。


109方面の道玄坂などと比べても遜色ない人通りを
平日にも賑わいを見せますので、大型チェーンのまつげエクステ
店が数多く出店しているのもうなづけますね。


また、青山通りを表参道方面に進んだ方にも、より高級感を
前面に出したまつげエクステ店があります。

こどもの城、青山学院のあたりなどは既に渋谷地区からは
離れてしまっていますが、渋谷以上銀座未満の年齢層で、
若いけど落ち着きを持たせてファッションが好きな女性が
集まるエリアとなっています。


渋谷でも高級住宅地となっている松涛エリアなどには
あまりまつげエクステのお店は見当たりませんので、
原宿〜渋谷〜表参道の三角形エリアを中心にまつげエクステ店を
探されてみるのがよいでしょう。


posted by takako at 22:28 | 各地のまつげエクステ店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

銀座のまつげエクステサロン






日本各地で人気が出てきているまつげエクステですが、多くの人が
憧れのサロンとして探しているのは銀座エリアでしょう。

銀座のまつげエクステサロンは、中央通り(銀座通り)などの
華やかな場所の通り沿いにはあまりありません。

これは家賃や、まつげエクステの店舗がマンションなどの一室などで
行っているケースが多いことが理由となります。

主な銀座のまつげエクステサロンの場所としましては、


・新橋近くの銀座6丁目、7丁目エリア

数奇屋通り、外堀通りなどの裏に入った場所ですね。
この付近のエクステサロンには、場所柄、夜の蝶
(古い言い方ですかね(笑))たちが出勤前に寄ることが多いそうです。

新橋エリアからなら、銀座博品館の裏から、有楽町方面からなら、阪急の
東芝ビル、SONYビルの間を入っていく形になります。


・三越、松屋より北側の銀座1丁目エリア

こちらは有楽町線の銀座1丁目駅付近になります。
柳通り沿い、もしくは一つ道を入ったあたりとなります。

中央通りと昭和通りの間あたりになりますね。
有楽町からも、銀座からも、京町、宝町あたりからも
徒歩圏内でアクセス可能となります。

高級ブランドエリアから少し離れ、銀座エクステサロンの
優雅さと、少し親しみやすい、遊歩道の景観も交じったエクステサロン
が多い印象ですね。


・東銀座エリア

昭和通り付近のエリアとなります。
歌舞伎座あたりから、昭和通り沿いに北上し、ニューヨーカーズカフェ
あたりまでの範囲です。

中央通りに比べ少し華やかさでは負けてしまう昭和通りですが、
こちらの裏道にもお昼時など多くのOLさんが往来しており、
親しみやすいエリアとなっています。

食事をするお店が多いのも特徴となっています。



posted by takako at 23:37 | Comment(0) | 各地のまつげエクステ店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。